1. (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
  2.   

初めまして

海老原 朗

  • E-mail
  • 2017/02/26 (Sun) 18:46:58
初めまして!実はかなり以前から拝見しています。元々は栃木住まいでしたが一昨年から仙台に単身赴任となり東北の山三昧となっています。これからもずっと拝見させて頂きます。因みに大小山が懐かしいです✋

Re: 初めまして

管理人

  • 2017/02/26 (Sun) 20:17:54
はじめまして
単身赴任ですか、仙台だとなかなか帰って来られないですね。
僕も単身赴任ですが、八王子なので毎週帰って来ています。飛び石の休みに高尾とかに行くくらいかな。出身の秋田には手軽な山はあまりない?ですが、宮城にはあるんでしょうか。
大小山が地元ですか。赤城の鍋割山、桐生の吾妻山、足利の両崖山、渋川の水沢山、沼田の戸神山などなど、地元の常連さんが多い山はリピートする魅力があるんでしょうね。

これからもよろしくお願いします。

スゴイ風だったね

忠治

  • 2017/02/02 (Thu) 18:45:58
さくらちゃん、こんばんは。
まだ、起きている?
雪遊び、いつも楽しそうだね。
この間は黒檜山で一緒だったと、お父さんが言ってました。

今日、たぬま道の駅に行って、周りで散歩してたんだよね。
大風に、ぼくの耳が立ってました。
面白ろいよね。

では、おやすみなさい、またね。

Re: スゴイ風だったね

さくら

  • 2017/02/05 (Sun) 07:59:29
昨日、パパとママがまた四阿山に連れて行ってくれたの
雪遊び、楽しかったけどやっぱり冷たくって
山頂に行くと歩けなくなるかもって
途中で引き返してきたの。

でも、すごいキレイだったよ。
やっぱり風が強くって、さくらの耳もシッポも流されてました。

また連れて行ってくれるかなあ。
山頂まで行ったらご報告するね!

忠君のお父さんによろしくね。
またね~

無題

S

  • 2017/02/01 (Wed) 22:17:24
こんばんは〜
思いがけないバッタリでしたが
時間が合っていたらさくらちゃんと歩けたかも
と、残念でした。
さくらちゃんは元気一杯なのにパパはお疲れ感満載でしたね(笑)

冬場の週末は賑わう山なんですよ
雪遊びの合間にでもまたいらしてください
バッタリできたらいいな〜^_^

それから
越床(こしどこ)といいます
地名 は難しいですね〜、大小山周辺でも私は知らなかったり
読めなかったりです。


Re: 無題

管理人

  • 2017/02/01 (Wed) 22:31:05
ありがとうございます。早速、直しましたよ。
さくらは次の日もその次の日も元気!すごいです。
また、どこかのお山で!

近くでしたね

みーさん

  • 2016/12/28 (Wed) 00:02:28
竜ヶ岳、お疲れ様でした。

あのズルズルの道をさくらも頑張ったんですね♪

でも遠征した甲斐があって、良い富士山を見ることが出来ましたね。

ウチも2回連続でパーフェクト富士山を見ることが出来て、大満足でした。

今年は石塚さんちとなんとなく波長が合って、2度もバッタリがあって嬉しかったです。

いよいよ雪遊びのシーズン到来ですね。皆さんの霧氷レポを拝見してワクワクしてます。群馬の皆さんは赤城という素晴らしいお山があってうらやましいっす。

それでは、良いお年をお迎えください。

来年もよろしくお願いします。

Re: 近くでしたね

管理人

  • 2016/12/29 (Thu) 07:18:29
石割山は雪がある時に行きたいとの奥さんの要望と、
お正月に行った時ドロドロがすごかったので竜ヶ岳になりました。
石割山もみーさんちみたいに時間が早ければドロドロじゃないんだね。うちには無理...
やっぱり逆光じゃない方がきれいですね。
次も遠征は富士見かなぁ。

来年もどこかのお山でのバッタリを期待してます。
よろしくお願いします。

無題

インレッド

  • 2016/11/27 (Sun) 14:35:41
今回初めてお会いして大変嬉しく思いました、
時々HPは覗いてはいたのですが・・・。
次回は赤城かな??。またどこかの山でお会い
できればうれしいと思います。

Re: 無題

管理人

  • 2016/11/28 (Mon) 04:39:24
昨日はお世話になりました。
HPの掲示板にわざわざコメントをいただき
ありがとうございます。
俗っぽい方なのでHPも内容がありませんが、
夫婦合わせると出かける回数だけは多いので
リハビリ中限定の情報源にはなるかもしれません。
今後ともよろしくお願いします。

ル・クプル登山隊同盟から重要なご連絡

「ル・クプル登山隊同盟」管理人

  • E-mail
  • 2016/10/02 (Sun) 14:29:09
ソーシャルネットワーク(SNS)での交流が一般化し、個人サイトの相互リンクで繋がる「ル・クプル登山隊同盟」は役目を終えたと考え、先月末で「ル・クプル登山隊同盟」のサイトを閉鎖いたしました。
メンバーの皆さまには9月3日にメールにて、それぞれのサイトでの「ル・クプル登山隊同盟」のリンクバナー、リンクの削除をお願いいたしました。

期日を過ぎましても御サイトでのバナーを確認いたしましたので、掲示板にてあらためてお願い申し上げます。
お手数ですがよろしくお願いいたします。

掲示板でのご連絡、申し訳ございません。この投稿はお読みになりましたら管理人権限で削除しても結構です。

また「ル・クプル登山隊同盟」管理人メールアドレスは今月7日以降は使用できませんので、ご注意ください。

Re: ル・クプル登山隊同盟から重要なご連絡

管理人

  • 2016/10/02 (Sun) 15:44:49
再度のご連絡ありがとうございます。
ひとまずリンクを削除しました。
後日、項目も削除予定です。
長い間、ありがとうございました。

鼻曲山

tomo

  • Site
  • 2016/08/15 (Mon) 09:22:15
混みあうのを避け、お手軽な鼻曲山のレンゲショウマ。
やはり考える事は同じですね。

浅間隠も稜線に登り上げた反対側にありましたよ。

Re: 鼻曲山

石塚

  • 2016/08/15 (Mon) 10:32:48
さすがに今日の天気では出かけないですよね。

鼻曲山のレンゲショウマは毎年ではないですが、たまに行ってます。
見頃でよかったですね。
でも踏み跡には驚きました。あそこまでひどいとは!
悲しすぎます。
写真撮る人って、花の写真を撮るくせに
花自体というか自然は大事じゃないんですね。

雷って、怖いよね。

“忠治”です。

  • Site
  • 2016/08/04 (Thu) 19:47:53
さくらちゃん、こんばんは。
毎日、良く鳴りますねえ。
今晩も鳴りだしましたよ。
さくらちゃんは2階に避難しちゃうんだって、安心できる場所なんだよね。
ぼくは、夕飯もらって、ぼくんち(小屋)で寝るのですが、雷鳴がしたら、もう、ダメ、吠えちゃうんだよね。
すると、誰かとんで来てリードを解いてくれるんですよ。
一目散に走って、玄関の下駄箱と傘立て、スズムシの間にもぐって震えて、雷が止むまでじっと我慢してます。
去年までは物置のテーブルの下に避難したのですが、玄関の方がぼくにとっては安心です。
ぼくの場合は高い所でなく、すみっこってところかな。
雷はもう少しだって、頑張ろうね。

Re: 雷って、怖いよね。

さくら

  • 2016/08/05 (Fri) 05:57:58
忠治くん、おはよ~
昨夜はさくらのとこにはゴロゴロさま来なかったの
良かったぁ

ゴロゴロ様ってほんと怖いよね
さくらなんか恥ずかしいけど、時々、
怖すぎておもらししちゃうのよ・・・
昔、さくらがパパとママのとこに来たばかりの頃
表ですっごく怖い思いをして、余計嫌いになっちゃったみたい。

すみっこに顔つっこんでるのも少しはいいかなあ
あっ、忠君ち鈴虫もいるんだね。
いいなあ、ずっと鳴いててくれたらゴロゴロも聞こえないかも。

お陰様で・・・

赤城 良常

  • Site
  • 2016/06/03 (Fri) 20:40:22
平標山でばったり、偶然でしたね。
疲労した足の終盤、ご一緒に下山出来、ほっとしました。
土合橋駐車場まで送って頂き、1時間ほど短縮されました。
有難うございました。
公共交通機関を山行に利用するのは、田舎者には、わずらわしさがありますね。

肩ノ小屋直下で撮った花ビラの凍ったハクサンイチゲです。

Re: お陰様で・・・

はなはな

  • 2016/06/03 (Fri) 21:26:27
こちらこそ、今日はお世話様でした。
足の速い赤城さんのおかげで、私もせっせと歩いて
無事、早く帰れました(笑)

いまひとつピンと来なかったバスと電車の乗り継ぎ、
駐車場などもよくわかりました。
いつか、私も縦走してみたいなあ、1泊で

袈裟丸周辺

tomo

  • Site
  • 2016/05/06 (Fri) 06:32:06
赤城さんと藪の中をごそごそ歩きまわりました。
景色が一般コースとは、だいぶ違います。
もう普通の登山道は、ロープだらけで歩く気がしませんよ。
それほど危険は無いので石塚さんなら歩けます。

Re: 袈裟丸周辺

石塚

  • 2016/05/07 (Sat) 01:24:59
ほんといい感じですね。
今年は行かないと思いますが、機会があれば。
(ん、日曜日にひとりで行けるか?)
ロープについては、ご一緒したふたりと
「みどり市!」と何回も文句言ってました。
それでも大好きな袈裟丸山、
奥さんと一緒にもう1回行く予定です。